WEBを使った新たな試み

ご供養の新しいかたち

maecenas sapien feugiat ex purus

Web供養

Web供養

遠く離れていても、ご先祖様の供養・お参りをWebを使って自宅から供養・お参りができます。
2020年、コロナ禍でもご安心してご先祖様へ感謝の気持ちを伝えることができます。

先祖供養

ご先祖さまへの毎月のご挨拶の他、お彼岸やお盆のお参りにお寺に足を運びたくても運べない理由はご家庭により様々。
またご自宅での供養も遠方にお住まいで、ご家族やお寺が伺うことができないことも。
コロナ感染の恐怖や規制で外出や移動ができない、忙しい、金銭的余裕がないなどの理由で疎かにしがちな方のためにもWeb(インターネット)を介してご供養をご提供します。
Web(インターネット)を利用した取り組みは、遠方にいても、コロナ禍の中でも、対面しなくてもご供養ができます。
お寺に足を運ばなくても、私達が責任持って供養し、その模様をメールや動画でお伝えいたします。
ご希望によってはLIVEで配信することで、一緒にご供養に参加することも可能です。

Web(インターネット)を利用した新しい取り組み、新しい供養の形をご提供いたします。

毎月のご供養をお寺が代わりに行う場合

年齢を重ねるとお寺へ足を運ぶことが辛いとか、忙しくて月命日のお参りが難しいなど、理由は様々です。
また2020年のコロナ禍では、お寺さんに来て欲しいけど不安。
その様な場合でも、ご供養をお寺が代わりに行います。
お電話や申込みフォームからご依頼頂ければお寺にて対応させていただきます。
また、お花やお供え物についてもご相談下さい。
(別途料金がかかります)
※お布施や御供養料はこのホームページから収められます。
(カード決済のみ)

▶ お問合せはこちらから

Web会議システムを利用して

供養の様子をライブでお届けし、ご家族の方と一緒にご供養を致します。
就職等の理由で、遠方でお暮らしの方も参加できす。
コロナ禍で帰省ができなくても、ご先祖様に感謝できると喜ばれています。

※LIVE配信は、FacetimeやSkype、Zoom等を利用します。

▶ こちらから

水子供養

水子とは、生まれてくることができずに亡くなってしまった赤ちゃん(中絶・堕胎・流産・死産)のことをいいます。
水子供養は水子を供養するために行います。
水子供養は強制されるものではありませんが、やむを得ない事情があっても、その子を供養できるのはあなただけです。
通常は亡くなってすぐに行うことが多いですが、気持ちの整理がつかないなどさまざまな理由で、その時に供養ができない場合もあります。
やむを得ない事情があったにせよ、そのまま放置することなく水子となった子どもの霊をお地蔵様のもとで安らかに過ごせるよう供養してあげてください。
そして我が子を失った方に心のケアの一助となればと考えています。

水子供養とは、その名の通り、水子を供養するために行われるものです。
経済的な理由やほとんどが公にされることがなかったり、望まれない場合もあり供養できない事情もあります。
必ずしも水子供養はやらなければならないことではありません。
ご本人が辛いならご家族の方でもかまいません。
ただただ、心に留め忘れないことが大切です。

※個人情報他、秘密厳守いたします。

▶ お問合せはこちらから

▶ お電話でのお申込みはこちら

電話:093-321-0090

▶ サイトからお申し込みはこちら

申し込む

Contact infomation.

お寺へのお問合せやアクセス

常照山 西光寺

  • 住職 一田 彦壽

TELL & MAIL

  •   093 321 0090
      info@moji-saikouji.com

お気軽にお問い合わせ下さい

  • 出会いはご先祖様からの導きです。あなたの声をお聞かせ下さい。

ADDRESS

  • 〒801 0874
    北九州市門司区畑田町9-12

Googleマップの経路を利用すると道に迷いません。

PAGE TOP